助けあいジャパン 情報レンジャー

放射能69

高校生が演じた放射能と農

福島市の福島明成高校演劇部は20日、県北地区高校演劇コンクール5年連続最優秀賞... - 2013年1月20日

さまざまな支援のカタチ

福島県福島市の動画をすべて見る

そよ風はモモのかおり

福島明成高校演劇部の県北地区高校演劇コンクール5年連続最優秀賞受賞記念の公演が... - 2013年1月20日

さまざまな支援のカタチ

福島県福島市の動画をすべて見る

海外在住日本人の視点

ニュージーランドのクライストチャーチにお住まいの小原令子さん。小原さんは愛知県... - 2013年1月18日

さまざまな支援のカタチ

宮城県南三陸町の動画をすべて見る

まだまだ厳しい福島の子ども

こどもの「食」を考えるワークショップ(大内ゆうだい代表)が1月15日、福島市で... - 2013年1月15日

さまざまな支援のカタチ

福島県福島市の動画をすべて見る

信夫山第2展望台

信夫山(しのぶやま・標高275m)は、西側の羽山275m(月山神社・湯殿山神社... - 2013年1月5日

さまざまな支援のカタチ

福島県福島市の動画をすべて見る

国見町 - フォトリポート 放射能 農作物

悲しい真冬のシャンデリア

2012年冬の伊達地方ー。この地に数多く見られる風景は“真冬の... - 2012年12月25日

さまざまな支援のカタチ

福島県国見町の動画をすべて見る

東北冬合宿2012に期待する

被災地は2度目の厳しい冬を迎えようとしていた。2度目のクリスマスを目前にした1... - 2012年12月24日

さまざまな支援のカタチ

福島県福島市の動画をすべて見る

双葉町長不信任 可決で思う事

双葉町からの避難生活を送った猪苗代町では避難所の約800人をまとめ、現在は郡山... - 2012年12月22日

さまざまな支援のカタチ

福島県双葉町の動画をすべて見る

避難生活者と話して分かった

3.11の大震災が引き起こした原発事故以来、伊達市に避難している飯舘村民の集ま... - 2012年12月19日

さまざまな支援のカタチ

福島県飯舘村の動画をすべて見る

こころのこえ

西郷村社会福祉協議会が村の委託を受けて実施している子育て支援事業の一つが『つど... - 2012年12月19日

さまざまな支援のカタチ

福島県西郷村の動画をすべて見る

ふくしまの赤十字飛行隊

東日本大震災と東電原発事故の発生で、その存在がクローズアップされたのが福島市の... - 2012年12月15日

さまざまな支援のカタチ

福島県福島市の動画をすべて見る

避難者と地域の絆つないで

NPO法人シャロームは障がいを持つ人も持たない人も、ともに生きる社会を目指して... - 2012年12月15日

さまざまな支援のカタチ

福島県福島市の動画をすべて見る

最終処分場を早く決めて!

「自分たちの町から出たものは他の町村に持って行かないで、双葉郡から出たものは郡... - 2012年12月12日

さまざまな支援のカタチ

福島県富岡町の動画をすべて見る

若者へ除染の姿見せてヤロウ

復興庁と環境省、福島県とNPO法人オンザロードが12月1日から10日間に渡って... - 2012年12月4日

さまざまな支援のカタチ

福島県福島市の動画をすべて見る

除染ヤロウ!

除染ボランティアが集まった「福島元気祭」を取材した。 NPO法人オンザロ... - 2012年12月4日

さまざまな支援のカタチ

福島県福島市の動画をすべて見る

市町村枠を外してサロン交流

ホッとサロン『てとて』は、福島市に避難している子どもや家族の集まりの場(サロン... - 2012年11月28日

さまざまな支援のカタチ

福島県福島市の動画をすべて見る

2度目の冬を迎える被災地

昨日は、この冬初めての雪がチラついた福島の市街地。今日も完全な防寒対策をとらな... - 2012年11月28日

さまざまな支援のカタチ

福島県福島市の動画をすべて見る

富岡町 - フォトリポート 仮設住宅 放射能

高齢者を守る黄色い旗

「ここの仮設で孤独死した人はいない」。富岡町の安達太良仮設住宅自治会長で生活支... - 2012年11月27日

さまざまな支援のカタチ

福島県富岡町の動画をすべて見る

除染後は緑あふれるハーブ園

8月に大規模な除染活動を行った郡山市の小原田小学校。除染やその後の取り組みにつ... - 2012年11月19日

さまざまな支援のカタチ

福島県郡山市の動画をすべて見る

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも公益社団法人「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。公益社団法人として、これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも公益社団法人「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之