助けあいジャパン 情報レンジャー

NPO > NPO55

二本松市 - NPO 仮設住宅 感謝

さくら盆栽で笑顔になるまで

3年連続、さくらを盆栽にして町民へ100鉢寄贈している、山梨県韮崎市の「特定非... - 2014年4月17日

さまざまな支援のカタチ

福島県浪江町の動画をすべて見る

復興モデルスタディツアー

強固なコミュニティが震災後も継続し、復興に向けて前進し続ける町がある。2013年6月7日

さまざまな支援のカタチ

福島県新地町の動画をすべて見る

人がつながる・にじまる家

あづま運動公園にほど近い福島市上名倉にある活動団体SORamUで新しいコミュニ... - 2013年5月20日

さまざまな支援のカタチ

福島県福島市の動画をすべて見る

ライフライン備えた車両支援

今年も、アウトドアとキャンパー必見の東北キャンピングカーショーが3月23・24... - 2013年3月24日

さまざまな支援のカタチ

福島県その他・県外の動画をすべて見る

県外避難者のつながる場を

「すべてが渇いている。情報量も支援も話し合える場も足りない」。NPO法人ヒュー... - 2013年2月24日

さまざまな支援のカタチ

福島県その他・県外の動画をすべて見る

やっと再会できた!再開も!

原発事故から逃れて拠点を浪江町から二本松市に移した「アクセスホームさくら」を訪... - 2012年12月27日

さまざまな支援のカタチ

福島県浪江町の動画をすべて見る

移転オープン!プチママン

郡山市の鶴見坦から富田町大徳南に移転したNPO法人子育て支援コミュニティー「プ... - 2012年12月20日

さまざまな支援のカタチ

福島県郡山市の動画をすべて見る

ふくしまの赤十字飛行隊

東日本大震災と東電原発事故の発生で、その存在がクローズアップされたのが福島市の... - 2012年12月15日

さまざまな支援のカタチ

福島県福島市の動画をすべて見る

避難者と地域の絆つないで

NPO法人シャロームは障がいを持つ人も持たない人も、ともに生きる社会を目指して... - 2012年12月15日

さまざまな支援のカタチ

福島県福島市の動画をすべて見る

福島の子どもの遊びを考える

福島の子どもの成長に不安を感じている親は少なくない。遊び場も屋内や除染が済んだ... - 2012年12月9日

さまざまな支援のカタチ

福島県郡山市の動画をすべて見る

元気いっぱい遠足隊

天候はあいにくの曇り空。宮城県川崎町の国営みちのく杜の湖畔公園に、子どもたちの... - 2012年11月29日

さまざまな支援のカタチ

福島県福島市の動画をすべて見る

ボランティアは全国を結ぶ

県内各地の仮設住宅で精力的に活動を展開する郡山市のNPO法人「ハートネットふく... - 2012年11月9日

さまざまな支援のカタチ

福島県双葉町の動画をすべて見る

ボランティアのこころ

紅葉も終盤に入り、山の中腹はもう冬支度を始めていた。福島市の高湯温泉街から少し... - 2012年11月7日

さまざまな支援のカタチ

福島県福島市の動画をすべて見る

福島の声を世界に

未曾有の大震災から8カ月が過ぎた昨年11月11日、福島市の福島大学を中心に「ふ... - 2012年10月29日

さまざまな支援のカタチ

福島県福島市の動画をすべて見る

元気魂JAPAN代表理事

一人の熱い男に出会った。助けあいジャパンの現地リポートに、県内各地の仮設住宅で... - 2012年10月28日

さまざまな支援のカタチ

福島県楢葉町の動画をすべて見る

みんなで再生!高見公園

子どもも大人も安心して遊べる場所をつくりたいー。10月 21日、南相馬市の高見... - 2012年10月21日

さまざまな支援のカタチ

福島県南相馬市の動画をすべて見る

出来ることから

震災後、ボランティアや一般市民らによる支援活動を、より身近に感じただろう。それ... - 2012年10月13日

さまざまな支援のカタチ

福島県郡山市の動画をすべて見る

水俣病から学ぶ

水俣病についてこれほど身近に感じたことがあっただろうかー。現在、福島県が抱える... - 2012年10月12日

さまざまな支援のカタチ

福島県郡山市の動画をすべて見る

福島から新たに

2004年4月に設立して以来22年目といういわき市のNPO法人ザ・ピープル。住... - 2012年10月12日

さまざまな支援のカタチ

福島県いわき市の動画をすべて見る

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも公益社団法人「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。公益社団法人として、これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも公益社団法人「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之