助けあいジャパン 情報レンジャー

仮設住宅 > 仮設住宅79

現在の仮設住宅 情報レンジャー
仮設住宅 情報レンジャー

サポート企業

Supported by

二本松市 - NPO 仮設住宅 感謝

さくら盆栽で笑顔になるまで

3年連続、さくらを盆栽にして町民へ100鉢寄贈している、山梨県韮崎市の「特定非... - 2014年4月17日

さまざまな支援のカタチ

福島県浪江町の動画をすべて見る

浪江焼きそば&十和田バラ焼き

昨年のB-1グランプリで優勝(ゴールドグランプリ)の【浪江焼麺太国】と、準優勝... - 2014年1月19日

さまざまな支援のカタチ

福島県浪江町の動画をすべて見る

ネット公開後 手芸販売が決定

7月に展示販売会の様子を写真取材した、浪江町安達運動公園仮設の方から嬉しい話を... - 2013年8月26日

さまざまな支援のカタチ

福島県浪江町の動画をすべて見る

11日は全国を灯明で繫ごう

毎月11日に、県外から被災地を思って灯籠を点灯している人たちがいる。Faceb... - 2013年8月11日

さまざまな支援のカタチ

福島県浪江町の動画をすべて見る

大玉村 - フォトリポート 仮設住宅 芸術

浪江仮設手芸の展示即売会

浪江町から安達運動場仮設に避難されている方が作られた、手芸の展示即売が7月31... - 2013年7月11日

さまざまな支援のカタチ

福島県浪江町の動画をすべて見る

浪江と大熊を繫ぐ本宮交流会

おいしそうで、参加者も喜びそうな料理の準備から始った浪江、大熊両町民の「心をつ... - 2013年2月4日

さまざまな支援のカタチ

福島県浪江町の動画をすべて見る

浪江町仮設の図書館きぼう ②

浪江町仮設住宅のミニ図書館『浪江in福島ライブラリーきぼう』を再度お邪魔した。... - 2013年2月3日

さまざまな支援のカタチ

福島県福島市の動画をすべて見る

浪江町仮設の図書室きぼう ①

福島市笹谷の浪江町仮設住宅の脇に、『なみえin福島ライブラリーきぼう』がある。... - 2013年1月25日

さまざまな支援のカタチ

福島県浪江町の動画をすべて見る

借上げ住宅の浪江町民

伊達市の保原中央公民館で、市内の借上げ住宅に暮らす浪江町民のお茶会が催された。... - 2013年1月18日

さまざまな支援のカタチ

福島県浪江町の動画をすべて見る

仮設訪れクラフト楽しむ

福島市で生活する浪江町民の仮設住宅集会所で催されたエコクラフト教室を訪れた。ボ... - 2012年12月19日

さまざまな支援のカタチ

福島県浪江町の動画をすべて見る

ああ、夢にみるよ浪江町

ふるさとを夢にみるほど切ない、という気持ちがあふれた発表会だった。 11... - 2012年11月11日

さまざまな支援のカタチ

福島県浪江町の動画をすべて見る

折り紙で前向きに

集会所に足を一歩踏み入れると、真剣な表情で手先を動かしている女性たちがいた。本... - 2012年11月1日

さまざまな支援のカタチ

福島県浪江町の動画をすべて見る

大評判!ふるさと浪江おどり

「帰りたいなぁ、けれど帰れない」。『ふるさと浪江』の歌詞を初めて聞いた人は、涙... - 2012年10月30日

さまざまな支援のカタチ

福島県浪江町の動画をすべて見る

人には人が必要

「今必要なのは人ですー。孤独には耐えられないものだ」。本宮市白沢地区に設けられ... - 2012年10月30日

さまざまな支援のカタチ

福島県浪江町の動画をすべて見る

浪江の避難者招いて本宮交流

被災者が被災者を助けている様子に心動かされた。浪江町民が大勢避難している本宮市... - 2012年10月19日

さまざまな支援のカタチ

福島県浪江町の動画をすべて見る

ふくしまのこえ3

「原発事故があってから、先が見えなくて精神的に辛い日々を送っている。」と語る浪... - 2012年9月27日

さまざまな支援のカタチ

福島県浪江町の動画をすべて見る

郭内仮設住宅集会所

9月27日福島県二本松市郭内にある浪江町仮設住宅の集会所へ行ってきた。部屋の壁... - 2012年9月27日

さまざまな支援のカタチ

福島県浪江町の動画をすべて見る

浪江町岳下仮設より

12月以来2度目の訪問になる。前回顔見知りになった仮設の会長を訪ねたアポ無し取... - 2012年9月24日

さまざまな支援のカタチ

福島県浪江町の動画をすべて見る

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも公益社団法人「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。公益社団法人として、これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも公益社団法人「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之