助けあいジャパン 情報レンジャー

仮設住宅 > 仮設住宅79

現在の仮設住宅 情報レンジャー
仮設住宅 情報レンジャー

サポート企業

Supported by

小さな羽ばたきから未来へ

東京のNPO法人 バタフライ・エフェクトは東日本大震災を契機に設立した団体です... - 2013年8月2日

さまざまな支援のカタチ

宮城県南三陸町の動画をすべて見る

一番人気の温泉で繋がる縁

岩沼市のみなし仮設住宅は約600世帯。あまり知られていないのですが、そのうちの... - 2013年2月20日

さまざまな支援のカタチ

宮城県岩沼市の動画をすべて見る

仮設西山団地

支倉常長出航の地、月浦。 慶長18年(1,613年)仙台藩主伊達政宗の命を受け... - 2012年11月11日

さまざまな支援のカタチ

宮城県石巻市の動画をすべて見る

亘理町旧館仮設住宅

宮城県南部、亘理町の仮設住宅です。県立亘理高校の下に建てられており、亘理高校に... - 2012年11月9日

さまざまな支援のカタチ

宮城県亘理町の動画をすべて見る

仮想の街だからこそ今

東松島市のグリーンタウン矢本応急仮設住宅団地にあるひまわり集会場。ここで社団法... - 2012年10月24日

さまざまな支援のカタチ

宮城県東松島市の動画をすべて見る

ホンのちょっと力になりたい

ひとりひとりの利用者さんと向き合っていくことを大切にしている凸版印刷株式会社の... - 2012年10月20日

さまざまな支援のカタチ

宮城県仙台市の動画をすべて見る

岩沼市 - 仮設住宅 学生

学生からの現場レポート

情報レンジャー@宮城による学生向け「情報レンジャー体験プログラム」の一環で、学... - 2012年10月13日

さまざまな支援のカタチ

宮城県岩沼市の動画をすべて見る

地元の人が主役です

仮設住宅で生活されている方や被災してしまった方が、自立していけるように手助けを... - 2012年9月26日

さまざまな支援のカタチ

宮城県多賀城市の動画をすべて見る

復興へのアシスト

東松島市で、震災で分散した住民のつながりの再生、コミュニティーの形成を支援して... - 2012年9月22日

さまざまな支援のカタチ

宮城県東松島市の動画をすべて見る

住民のための復興住宅

あすと長町仮設住宅では、住民による住民のための復興住宅計画が実施に向けて動き始... - 2012年9月8日

さまざまな支援のカタチ

宮城県仙台市の動画をすべて見る

自然と共生できる場所

「わたりセラピーガーデン」は被災された方や悩みを持っている方が、植物の命と関わ... - 2012年9月1日

さまざまな支援のカタチ

宮城県亘理町の動画をすべて見る

たいせつな歌

石巻復興節はTV番組の中で石川さゆりさんからくるりの岸田繁さんが制作の依頼を受... - 2012年8月19日

さまざまな支援のカタチ

宮城県石巻市の動画をすべて見る

石巻復興節で盆踊り

隣接する開成地区と南境地区の一帯は、石巻市最大の仮設住宅。県内でも最大かもしれ... - 2012年8月14日

さまざまな支援のカタチ

宮城県石巻市の動画をすべて見る

仮設のお助けマン 巡回中

仙台市若林区の七郷中央公園にある仮設住宅に伺うと、株式会社ファミリアさんの移動... - 2012年6月8日

さまざまな支援のカタチ

宮城県仙台市の動画をすべて見る

週末は広場でにぎやかに

あすと長町の仮設住宅で東北工業大学の学生たちが『仮設カスタマイズお助け隊』とい... - 2012年6月2日

さまざまな支援のカタチ

宮城県仙台市の動画をすべて見る

お薬の配達で見守ります

あすと長町ニュータウン(仮設住宅)で、次回開催する、足が不自由だったりして病院... - 2012年5月21日

さまざまな支援のカタチ

宮城県仙台市の動画をすべて見る

あすと長町38街区応急仮設

2012.5.21撮影。太白区あすと長町にあり233世帯約450人が暮らしてい... - 2012年5月21日

さまざまな支援のカタチ

宮城県仙台市の動画をすべて見る

津山町若者総合体育館応急仮設住宅

2012.5.12撮影。南三陸町沿岸部からの避難者のために登米市の津山町若者総... - 2012年5月12日

さまざまな支援のカタチ

宮城県登米市の動画をすべて見る

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも公益社団法人「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。公益社団法人として、これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも公益社団法人「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之