助けあいジャパン 情報レンジャー

被災駅25

JR女川駅の建築工事

震災から3年半を経過した、宮城県女川町の女川浜周辺の工事の様子です。 Gig... - 2014年9月21日

さまざまな支援のカタチ

宮城県女川町の動画をすべて見る

山元町 JR常磐線山下駅

常磐線の全線開通はまだ先。この山下駅は廃駅になりました。ここから約1kmほど内... - 2014年3月27日

さまざまな支援のカタチ

宮城県山元町の動画をすべて見る

山元町 常磐線坂元駅

坂元駅も1kmほど内陸に移設され、早ければ2017年の開通を目指しています。既... - 2014年3月26日

さまざまな支援のカタチ

宮城県山元町の動画をすべて見る

松島町 手樽駅

津波での被災はありません。他の駅と違い、線路もそのまま残されています。しかし、... - 2014年3月17日

さまざまな支援のカタチ

宮城県松島町の動画をすべて見る

松島町 陸前富山駅

松島湾の湾奥にある小さな無人駅です。津波の被害の小さかった松島湾に面しているの... - 2014年3月17日

さまざまな支援のカタチ

宮城県松島町の動画をすべて見る

東松島市 陸前大塚駅

陸前大塚駅は、松島湾内も面する駅のためか、大きな被害はありませんでした。しかし... - 2014年3月17日

さまざまな支援のカタチ

宮城県東松島市の動画をすべて見る

東松島市 東名駅

昨年まではホームなどが残っていましたが、2014年3月の時点では線路も含め何も... - 2014年3月17日

さまざまな支援のカタチ

宮城県東松島市の動画をすべて見る

東松島市 野蒜駅

仙石線の被災駅を撮影しました。これは野蒜駅です。夏ともなれば、野蒜海岸に海水浴... - 2014年3月17日

さまざまな支援のカタチ

宮城県東松島市の動画をすべて見る

『いま』

東日本大震災から、今日で3年。 3年前の3.11 福島県は、地震や大津... - 2014年3月11日

さまざまな支援のカタチ

福島県富岡町の動画をすべて見る

気仙沼市 旧鹿折唐桑駅

鹿折唐桑駅と言うよりは、共徳丸が有ったあたり、と言った方が通りが良いかもしれま... - 2014年2月8日

さまざまな支援のカタチ

宮城県気仙沼市の動画をすべて見る

JR仙石線本塩釜駅付近

震災に関心の有る方はあちこちで目にする言葉だと思いますが「もうすぐ3年」です。... - 2014年1月21日

さまざまな支援のカタチ

宮城県塩竈市の動画をすべて見る

悲劇を繰り返さない決意 後編

フォトジャーナリストの平松利枝子さん。小児科の心理士を経て、現在は世界各地の子... - 2013年8月9日

さまざまな支援のカタチ

宮城県南三陸町の動画をすべて見る

気仙沼線の鉄橋

気仙沼市で最も大きな河川の大川。河口から最も近い橋梁がこの鉄橋です。JR東日本... - 2013年8月4日

さまざまな支援のカタチ

宮城県気仙沼市の動画をすべて見る

止まったままの富岡駅前

あの日のままの止まった時間…。 2013年4月9日。日中の立ち入りが可能とな... - 2013年4月9日

さまざまな支援のカタチ

福島県富岡町の動画をすべて見る

JR仙石線 陸前富山駅

東北運輸局は13日、JR東日本が仙石線の陸前大塚-陸前小野間(6.4キロ)で計... - 2013年2月14日

さまざまな支援のカタチ

宮城県松島町の動画をすべて見る

ホーム残して消失した新地駅

福島県浜通りの最北に位置する新地町。町内の谷地小屋字舛形にあった常磐線の新地駅... - 2013年1月12日

さまざまな支援のカタチ

福島県新地町の動画をすべて見る

新しい町への胎動 新地町

福島県浜通りの最北端に位置する新地町の埓木崎地区。500mほども走ると宮城県境... - 2012年12月28日

さまざまな支援のカタチ

福島県新地町の動画をすべて見る

JR気仙沼線大谷海岸駅

JR東日本気仙沼線の大谷海岸駅のホーム上で撮影 現在、気仙沼線の一部区間... - 2012年11月27日

さまざまな支援のカタチ

宮城県気仙沼市の動画をすべて見る

仙台市 - フォトリポート 被災駅

仙石線に乗ってみた

仙台から石巻に行かれる方(往路復路問わず)は、是非、仙石線を利用して(代行バス... - 2012年11月11日

さまざまな支援のカタチ

宮城県石巻市の動画をすべて見る

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも公益社団法人「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。公益社団法人として、これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも公益社団法人「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之