助けあいジャパン 情報レンジャー

スポーツ > スポーツ27

現在のスポーツ 情報レンジャー
スポーツ 情報レンジャー

サポート企業

Supported by

コバルトーレ女川 2015年キックオフパーティ

宮城県女川町をホームタウンとして活動しているサッカークラブ、コバルトーレ女川。... - 2015年2月28日

さまざまな支援のカタチ

宮城県女川町の動画をすべて見る

ユアテックスタジアム仙台

先の震災から日目となる2014年12月14日、宮城県仙台市のスポーツ施設、ユア... - 2014年12月14日

さまざまな支援のカタチ

宮城県仙台市の動画をすべて見る

夏休みは石恋でスノーケリング体験【当日篇】

先の震災をきっかけに、石巻市とその隣接市町村の住人自らが、街の魅力を再発見する... - 2014年8月8日

さまざまな支援のカタチ

宮城県女川町の動画をすべて見る

夏休みは石恋でスノーケリング体験【告知篇】

先の震災をきっかけに、石巻市とその隣接市町村の住人自らが、街の魅力を再発見する... - 2014年7月23日

さまざまな支援のカタチ

宮城県石巻市の動画をすべて見る

気仙沼アイスリンクと子ども達

気仙沼市北部の山中に突如現れたスケートリンクに、たくさんの子どもたちの笑顔。東... - 2014年2月8日

さまざまな支援のカタチ

宮城県気仙沼市の動画をすべて見る

日本フィギュアスケート発祥の地

日本でも人気の種目で、五輪でもメダルを期待されている種目、フィギュアスケート。... - 2014年1月29日

さまざまな支援のカタチ

宮城県仙台市の動画をすべて見る

宮城県総合運動公園

宮城県利府町の宮城県総合運動公園(通称グランディ・21)内の高台からの宮城スタ... - 2013年11月30日

さまざまな支援のカタチ

宮城県利府町の動画をすべて見る

被災地から1000人をスタジアムへ

クラウドファンディング(crowd funding)とは、近年さかんに行なわれ... - 2013年11月26日

さまざまな支援のカタチ

宮城県仙台市の動画をすべて見る

ダンスで笑顔 亘理の子たち

子供たちの笑顔でいっぱいでした。ここ、亘理町は、津波で町の総面積の約半分が浸水... - 2013年11月14日

さまざまな支援のカタチ

宮城県亘理町の動画をすべて見る

目指せ未来のJリーガー!!

「石巻に恋しちゃった♡」(通称“石恋”)は、震災後の石巻・東松島・女川地区の復... - 2013年11月3日

さまざまな支援のカタチ

宮城県石巻市の動画をすべて見る

おらほのラジオ体操でクビレを

単なるラジオ体操ではありません。曲中に出てくる言葉は全て石巻弁。話しているのは... - 2013年10月18日

さまざまな支援のカタチ

宮城県仙台市の動画をすべて見る

中山平温泉ノルディックウォーキング

ノルディックウォーキングというスポーツをご存知でしょうか。 元々は北欧のクロ... - 2013年10月8日

さまざまな支援のカタチ

宮城県大崎市の動画をすべて見る

楽天イーグルス 初優勝!

リーグ優勝しました!こんな日が、こんなに早く来るとは。 2005年。信じ... - 2013年9月26日

さまざまな支援のカタチ

宮城県仙台市の動画をすべて見る

JFAキッズサッカーフェス in石巻

秋の気配が漂いはじめた9月22日、宮城県石巻市の総合運動公園ふれあいグラウンド... - 2013年9月22日

さまざまな支援のカタチ

宮城県石巻市の動画をすべて見る

仙台市若林区荒井 Zi;Box

友人が経営するクライミングジムZi;Boxは震災直後に避難所となった七郷小中学... - 2013年2月15日

さまざまな支援のカタチ

宮城県仙台市の動画をすべて見る

駆け抜ける銀輪

丸森町が来年開催を計画している町内の公道を使用したサイクルイベントのモデルコー... - 2012年12月2日

さまざまな支援のカタチ

宮城県丸森町の動画をすべて見る

レース復帰と技術者の使命

工具は遠くには流れていなかった。一時は諦めた再建。泥の中から拾った工具を見てや... - 2012年10月30日

さまざまな支援のカタチ

宮城県仙台市の動画をすべて見る

旅の終わりに

日本列島縦断マラソンを通して現地でのさまざまな人々の出会いや見たこと聞いたこと... - 2012年7月6日

さまざまな支援のカタチ

宮城県気仙沼市の動画をすべて見る

吹き抜ける優しい風

日本列島縦断ランニングを通して現地でのさまざまな人々の出会いや見たこと聞いたこ... - 2012年6月2日

さまざまな支援のカタチ

宮城県仙台市の動画をすべて見る

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも公益社団法人「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。公益社団法人として、これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも公益社団法人「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之